食物アレルギー ウォーターサーバー ピュアウォーター

食物アレルギーに安心なウォーターサーバーはピュアウォーター!


食物アレルギーは血液検査で判明しますが、成長と伴に改善されたり食物アレルギー、子供、一時期強く症状が出てしまったり、その付き合い方がとても難しく育児を悩ませます。
最近では親にアレルギーがまったくないのに、強く反応してしまう子供も増えて来ています。飲み物1つとってもミルク成分は入っていないか、神経をつかうのはとても大変です。

そんな食物アレルギーを持つ人でも安心して飲める水はピュアウォーター。純水とも呼ばれています。
不純物(塩素や微生物)がミクロ単位の細かさで除去され、家庭の浄水器では実現が不可能と言われており、とても高い純度なのが特徴です。
ピュアウォーター(純水)は安心なだけでなく、風味や癖がありませんので赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代に支持され、飲む人を選びません。



ピュアウォーターは赤ちゃん向けにパパ・ママが選ぶ水の条件

赤ちゃん、新生児、乳幼児

免疫力が低いうえ、まだ胃や腸の各器官が未熟な赤ちゃん。
気がつくと肌荒れやお腹をこわしたり、大人が常識と思っているレベルを遥かに超えとてもデリケートです。
そんな赤ちゃんにも安心といわれるピュアウォーター(純水)はミネラルを含んでいないため刺激が弱く、安心できる飲み物で最適。ミネラル分は健康や美容に効果がありからだに良さそうですが、敏感な体質には強すぎてしまうため、逆に負担となります。

食物アレルギーも赤ちゃん同様、敏感な体質。
ピュアウォーターでからだの循環を良くし、安心した食生活を楽しめます。


安心な飲み物は水・ピュアウォーターは
食物アレルギーに悩む多くの人に指示されています!




▶▶ ピュアウォーターは便利なウォーターサーバーがお勧め!
オワフ島から天然の恵みハワイウォーター

海外産のピュアウォーター、なんだか不安?


食物アレルギーにピュアウォーターが良さそうだ、ウォーターサーバは便利と感じた方が多い中、ウォーターサーバーでピュアウォーターを届けてくれるところは限られています。
特にハワイ産のハワイウォーターは海外産。
日本人の体質に本当に合うの?と不安な声が多いようです。

アメリカでは10年間で食物アレルギーの子どもは約18%増加している

アメリカ、食物アレルギー、子供

アメリカでは食物アレルギーを持つ子供がとても多い国。食物アレルギー、実は先進国であればあるほど多いと言われています。
そんな食物アレルギーが多いアメリカではウォーターサーバーの利用が普及しており、ピュアウォーターのシェアも大きい状況。ハワイウォーターもアメリカで利用されているウォーターサーバーの1つなのです。

ハワイウォーターの水のピュアウォーターはどうやって出来ているの?


ハワイウォーターが超軟水を実現できているのはアメリカ航空宇宙局 (NASA) で開発されたROシステムと呼ばれる目が0.0001ミクロンという極小サイズのフィルターを使用しているから。
水を浄化を化学的な薬品を使って行っているメーカーもある中、技術で浄化ができているのはやはり赤ちゃんにも安心
ウォーターサーバーの水はその成分に目がいきがちですが、採水から家族の口に入るまでの全ての工程が安全であることが「赤ちゃんに真によい水」を選ぶ大切なポイントです。

ハワイウォーター、ろ過、浄水、殺菌方法ハワイウォーターは大自然・オワフ島に降る雨が水源。
雨はスポンジ状の火山岩を通過する際、自然に長い時間をかけろ過されるので、この時点で他の天然水を比べても純度が高いのが特徴です。
そしてオワフ島地下200mから摂水された水は品質が徹底された工場に運ばれ、5ミクロンのフィルター (HEPAフィルター) と、活性炭のフィルターで比較的大き目の不純物が除かれます。
そして次の工程で登場するのがROシステム。
ROシステムではさらに1ミクロン~0.0001ミクロンの膜が5段階で働き、目では確認不可能な微粒子レベルの不純物を取り除きます。
そして最終工程はUV・オゾン処理で非加熱殺菌されます。
実はこれもハワイウォーターのポイントで、非加熱殺菌は水のおいしさを損ないません。しかし非加熱殺菌の仕組みは高額で、日本では加熱殺菌で対応しているウォーターサーバー水が殆どなのが現状です。




▶▶ 日本人で食物アレルギーをもつ敏感な家庭でも利用されている水
ハワイウォーター詳細へ






Plain_ble_Right.png人だけでなく地球にも優しいハワイウォーター

ハワイウォーターは環境を考慮し、サーバーに利用するボトルを回収し、再利用しています(リターナブル方式と言います)。
ボトルの洗浄では水の洗浄同様、高温殺菌はしていないので、環境ホルモンがボトルから溶けだす心配もありません。
またハワイウォーターを配達してくれる車にもエコな仕組みが。
有害な CO(一酸化炭素)・HC(炭化水素)・NOx(窒素酸化物)などの排出が非常に少なく、排気ガスがクリーン。
ガソリンと比較した場合、CO2排出を約20%減少させることができると言われています。

環境に考慮できているハワイウォーター。水への想いは本物です。ハワイウォーター詳細へ